我が家のかわいい猫について。

2012-08-01

旦那、妻、子ども2人+愛犬3匹の家族です。
それに最近猫が加わりました!
猫の名前は、「ミー」。
ごくごく普通の名前で、キジトラ猫です。
我が家で飼うようになったきっかけは、子供が友人の家で生まれた子猫を
貰ってきたことです。
親の許可も得ずに勝手にです。

同じようなことがある家庭のあるとは思いますが。
私は犬や猫など動物は好きなのですが、子供の頃、犬を飼っていて病気で死んでしまい、
その時の悲しみが忘れられす、それ以降動物を飼ったことがありません。
しかし、結婚を機に愛犬が3匹も増えたのです。

当然、飼った動物は当たり前ですが、先に亡くなってしまうのですから。
そんな私の気も知らず、家に連れてこられた「ミー」。
ですので最初は、私は反対でした。

動物を飼うことの責任など、いろいろと息子に話しましたが、最後は泣きながら頼まれてしまい、
私が折れました。
あれから数年が経ち、今ではなくてはならない存在に。
よく、猫は人にはなつかずその家に住む、といいますが、「ミー」は違いますよ。
ホントに家族の言うことをわかっているみたいです。
特に我が家に連れてきた息子には一番なついていて、不思議なことに子供が帰宅する少し前には玄関に座って帰りを待っています。

毎日ですよ。
何か感じるものがあるんですね、きっと。
私の事はおいしいものをくれるのが分かるのか、お腹がすくと足もとに来てニャーとないて
座ります。
今は暑いのか、フローリングの上でお腹を見せて大の字(?)になって寝ています。
いつも我が家のみんなを癒してくれる「ミー」。
いつまでも元気でいてね。