高校野球の夏の予選

2012-07-09

各地で高校野球の夏の予選が始まりましたね。
このニュースを耳にすると、もう夏だな、と感じる人も多いのではないでしょうか。

私の母校は、強豪高と呼べるほど強くはありませんでしたが、
毎年、3回戦ぐらいまでは進んでいた中堅高でした。

私自身、特別野球が好きなわけではありませんでしたが、
高3最後の夏の予選には友達に「最後の夏だから行ってみようよ!」誘われ、
球場に行って暑い中、大声で応援をしました。
クラスでは特に目立たない男子が、グランドの中で泥だらけになり、大きな声をだし、
必死にプレーしている姿を見て、純粋にかっこいいな~!って思ったりしましたね。
応援歌もいろいろ。
スマホの着うたから応援歌なんてダウンロードできるのかしら?

あの頃は、1回戦から応援に行き、勝ち進んで行くと、本当に楽しくなり大きな声で応援して、
声がかれてしまったことを覚えています。

でも4回戦で強豪高に負けて、試合後、選手たちが涙を流している姿をみて、
私も必死に応援をしてきた分、自然と涙があふれてきました。
今思えば、これぞ青春だったんですね~!
今では社会人、いつの間にか不動産に興味を持ちました。
あの頃は考えられないですね。

卒業して○年がたちますが、毎年、母校の結果が気になります。
甲子園に行けるとは、とても思いませんが、選手のみんなには悔いが残らないよう、
精一杯のプレーをしてもらいたいですね。
各地でいろいろなドラマが今年も生まれると思うと、それも楽しみです。

私は今年、時間を見つけて、卒業して初めてになりますが、母校の応援に行ってみようと
思っています!