不動産投資の相談でも利用する大人の社交の場、銀座のクラブ

2013-04-20

銀座のクラブは一言で言えば大人の社交の場です。
ですからサラリーマンが個人のお金で行けるような銀座のクラブもないわけではありませんが、基本的には会社の接待で、社長や役員が経費で利用するのが一般的です。
もちろん作家や芸術家や医師などの高収入の自営業も含まれます。
私が行く、銀座のクラブは比較的、気軽に行けるところですが。

会社の接待で使う場合は6時半や7時頃から料亭やレストランで食事をして、2件目に8時半から9時頃銀座のクラブに行くのが普通です。
銀座の高級クラブは一般的にカラオケはなしです。カウンターと平場のソファー席しかなく、女性が一緒に座って、高級なお酒を飲みながら会話を楽しむところです。

会社の接待の場合は長居することはなく、長くても2時間です。9時からだと11時には店を出て、タクシーで自宅に送ることになります。したがって銀座の高級クラブは12時で閉店するところがほとんどです。
大企業のトップは週末は取引先の会社のトップや同業者のトップとゴルフをするのが一般的です。
ゴルフ場は重要な社交の場であり、信頼関係を築いたり、情報交換をするのに欠かせない場となっています。

銀座のクラブはゴルフ場と同じような場所といえるでしょう。
企業のトップが女性を交え酒を飲み会話をしながら、信頼関係を築いているのです。
落ちつける行きつけの銀座のクラブが見つかるといいですね。