成功者に学ぶリスクマネジメントと交通事故の比較

2012-11-14

成功している企業や投資家には、リスクマネジメントの考え方が

しっかりしているというのがあります。

こういうことを聞くとへぇと思うだけではいけません。

成功しているところがリスクマネジメントを大切にしているということは、

失敗することがあるから、それに対しての対応策を考えておくことで、

損害を最小限にとどめようということです。

 

リスクというものは、どんなものでも発生します。

車で走っていたら、交通事故を起こしてしまう可能性もリスクです。

こういうリスクに対して、保険をかけておくのですが、

交通事故に弁護士はつきものであるにもかかわらず、保険のオプションに

取り入れていなかったりする人もいます。

この時点で、事故を起こしても自分で処理をしなければならず、

仕事などにも影響を及ぼし、二次的な被害を出すわけです。

不動産投資などでも、常にリスクはあります。

代表的なものは借主がいないという問題だったりするわけです。

そのため、魅力的な物件にするため、リノベーションを行い、

他の物件との差別化を図り

リスクに対して対応していったりするのです。

 

 

成功者の行動を学ぶということは、成功していることを学ぶのではなく、

危険性からどうやって守っていくというリスクマネジメントが大切になってくるのです。