印象も大事です。

2012-11-12

高齢化、金利の低下などで老後が心配・・・

何か収益を得られることはないであろうかと思案した時に、

不動産物件での資産運用を考えておられる方。

すでに、不動産投資をされている方は多いのではないでしょうか。

 

インプラントで神戸で成功している友人は不動産投資で副収入を得ています。

売却してしまえば、そのときだけの収益ですが家賃収益を考えた場合はどうなのでしょうか。

ある程度の安定した、収益が得られるようにしなければいけませんよね。

その為には「空き」状態ではいけません。当然、借主や入居者が必要ですよね。

借主、入居者確保の為には、誰しもが魅力ある物件であることがベストです。

人気物件や空きなし物件には魅力ある条件や設備が兼ね備えられているでしょ。

駅近はよくある条件ですが、水回りの設備や、収納スペース、

ペットも飼えるかなどの環境、

設備が整っているかが気になるところです。

外装、外観もその一つですよね。

いわゆる、イメージ、印象です。

 

神戸の外観のよいマンションには、

インプラントの施設や店舗が入居しているテナントマンションもあります。

人が感じる、第一印象の70~80%は視覚からの情報となるそうです。

驚きの%です。

印象がよければ、まずはそこから引き込まれるとのことですよね。

明るい、好感をもたせる=集客(入居者)UPに

つながる手段ということでしょうか。