企業のように弁護士を頼めなくても

2012-11-08

知り合いに弁護士の人はいたりしますか?

私は何人かの知り合いがいるわけですが、

最近ではそれだけでは食べていけないって嘆いていたりします。

最近では良くも悪くも、企業と弁護士の関係が色々とテレビに映るようになり、

その結果個人のお客さんが減ってきたんだそうです。

 

それはそれでいいことなのかもしれませんけどね。

それだけもめたり悩んだりする人がいないわけですから。

だけど、何か問題があったとしても、表に出さずに

解決しようとしているケースもあったりするわけです。

ちゃんと解決できれば問題はありませんが、

それがまたもめごとの火種になることだっていっぱいあるわけです。

 

不動産投資などであれば、契約時の問題などがあります。

契約書などに色々記載されますが、

それがすべて履行されるべき問題ではないときもあるのです。

書いてあるから、履行されなければいけないと思いこみますが、

実は不当なものであれば履行されなくっても問題はありませんし、

逆に訴えられたりすることもあるわけです。

こういったものを作る場合には、

専門家に相談してみることも大切なことになるのです。

特に不動産投資などでは、専門家をどこまで介するのかという問題が、

利益率に影響することでもありますが、分からないことは放置しておかないことが、

問題を大きくしないコツになるのです。