集客のよさが不動でしょ

2012-11-06

何か収益を得られることはないかと、不動産物件での資産運用を考えておられる方。

すでに、不動産投資をされている方は多いのではないでしょうか。

売却してしまえば、そのときだけの収益ですよね。

ある程度の安定した収益を望み家賃収益で、

不動産投資されている方もおられます。

 

家賃収益をはかるには、集客できるか、

借りてがいるかで大きく変わります。

その為には空きだらけではいけませんよね。

借主、入居者確保の為には、

誰しもが魅力ある物件であることではないでしょうか。

人気物件や空きなし物件には、

借りての魅力ある条件や設備が兼ね備えられているでしょ。

 

 

商売でも集客率のよさで売り上げ、収益もかわりますよね。

借りて側からすると環境、設備が整っているかが気になるところです。

外装、外観もその一つですよね。印象です。

 

警察官や弁護士、医者など肩書きを聞いただけでも人が感じる印象がありますよね。

警察官だと公務員という安心感、債務整理や離婚など弁護士は対応でき収入は安定、

もちろん医者も安心な肩書ですよね。

人が感じる、第一印象の70~80%は視覚からの情報となるそうです。

印象がよければ、まずはそこから引き込まれるとのことですよね。

明るい、好感をもたせる=集客(入居者)UPにつながる手段ということでしょうか。